ワラビーズ2017年(ザ・ラグビーチャンピオンシップ)スコッド発表

スポンサーリンク
ワラビーズラグビー
ワラビーズはラグビーオーストラリア代表の愛称です。
この記事は約3分で読めます。

南半球4ヶ国対抗戦とブレディスローカップ


フーパー新キャプテン発表に続き8月19日からの代表戦スゴットを発表しました。

8月19日から10月(1周)までオーストラリア、アルゼンチン、ニュージーランド、南アフリカ共和国の4ヶ国(ホーム・アンド・アウェー方式)で対戦するザ・ラグビーチャンピオンシップ(旧トライネイションズ)が始まるからです。

8月19日(土)オーストラリアvsニュージーランド
8月26日(土)ニュージーランドvsオーストラリア
(左がホーム)

ワラビーズvsオールブラックス


続きまして秋に行われ上の2試合結果も対象となる、オーストラリアとニュージランドが国際対抗戦として年間勝数を争うブレディスローカップがあります。
(ワールドカップを除く全ての対戦で勝数の多いチームが優勝となります)

1932年以降の成績はニュージランド89勝 / オーストラリア19勝(6分)
優勝数は、ニュージランド44回 / オーストラリア12回

オーストラリアは1998 – 2002年までの5連覇を最後に負越しが続いております。
Embed from Getty Images
今回のメンバーです。
【PR】
アラン・アラアラトア(ブランビーズ)
スコット・シオ(ブランビーズ)
テテラ・フォークナー(フォース)
セコペ・ケプ(ワラターズ)
トム・ロバートソン(ワラターズ)

【HO】
タタフ・ポロタナウ(フォース)
スティーブン・モーア(レッズ)
ジョーダン・ウエレセ(レベルズ)

【LO】
ロリー・アーノルド(ブランビーズ)
アダム・コールマン(フォース)
ケイン・ダグラス(レッズ)
アイザック・ロダ(レッズ)
ロブ・シモンズ(レッズ)
ネド・ハニガン(ワラターズ)

【LO / FL / NO8】
ロペティ・ティマニ(レベルズ)

【FL / NO8】
主将:マイケル・フーパー(ワラターズ)
アダム・コールチック(レッズ)
ジャック・デンプシー(ワラターズ)
ショーン・マクマーン(レベルズ)

【SH】
ウィル・ゲニア
ジョー・パウエル(ブランビーズ)
ニック・フィップス(ワラターズ)

【SO】
副将:バーナード・フォーリー(ワラターズ)

【CTB】
サム・ケレヴィ(レッズ)
テヴィタ・クリンドラニ(ブランビーズ)
ビリー・ミークス(フォース)

【WTB / CTB】
カーティス・ロナ(フォース)
アイザイア・ペレセ(レッズ)

【WTB】
ヘンリー・スペイト(ブランビーズ)
マリカ・コロインベテ(レベルズ)

【WTB / FB】
デイン・ハイレットペティ(フォース)

【FB】
イズラエル・フォラウ(ワラターズ)
リース・ホッジ(レベルズ)

【Utility BK】
カートリー・ビール(ワラターズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました