堺市民で満足です

大阪府堺市に生まれた男が堺市とラグビーについて語る初心者ブログです。

朝の連ドラ「半分、青い」急に展開が早くなりストーリーが雑に

time 2018/06/27

朝の連ドラ「半分、青い」急に展開が早くなりストーリーが雑に

毎朝楽しみに見ているのですが、最近面白くない。

第11週「デビューしたい」頃から特に思うようになった。

第12週「結婚したい」では、鈴愛の連載が決り、続いてユーコも連載が決るも。
二人で徹夜してネームを仕上げ、互いの才能を認め合ったその日を「二人が本当の漫画家になった誕生日」と語り合う重要な週だった。

しかし、その翌日の回ではユーコは出版社から打ち切りを告げられ生活が荒れていく。
そして、漫画家を辞め結婚を決断する。

第13週では、月曜日にプロポーズした律が水曜には別の女性と結婚!

現代版の朝ドラとしては異常なほど展開が早すぎる。。。

そして、ストリーも内容も雑に。

第13週では、鈴愛はアシスタントに左側から話しかけられていが普通に反応し会話していた。

何か違ってきた?

SNSやYahooのコメントも「三流恋愛ドラマに変った」「民放レベル」など批判も上々。

ちなみに、
ここからお嫁に行けばいい」と秋風先生がユーコに言った名セリフですが、
あのセリフは6年前にBS朝日で放送された「家族法廷」最終回の場面でも使われていました。

不審な出来事が立て続けに起こった原因は全て自分にあると思った主人公の冴子(ミムラ)は、家政婦として住込みで働く職場に迷惑をかけてしまうからと退職願を渡すも、身寄りのない冴子を主(長塚京三)が引き止めた時のセリフです。
凄く心に残った良いセリフだったので覚えていました。
 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

区別の記事

堺区 西区 中区 東区
南区 美原区 北区

月別アーカイブ