京都人の密かな愉しみBlue修業中 門出の桜

京都人の密かな愉しみBlue修業中 門出の桜

2017年から続く京都を舞台にした「京都人の密かな愉しみ」2ndシーズンも遂にクライマックス!

 

京都の伝統を守り受け継ぐ5人の主人公が「卒業」へ向けて描かれる完結編となります。

鋭二(毎熊克哉)と葉菜(趣里)の新婚生活は?

甚(矢本悠馬)と女将の恋の行方は?

 

最後は2時間を期待していましたが、放送時間は今回も1時間40分です。

主要な出演者は前回と変わりありません。

楽しみです。

 

「京都人の密かな愉しみ Blue修業中」とは?

生粋の京都人を演じる常盤貴子さんが出演していた、「京都人の密かな愉しみ」の続編になるのが「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」です。

高校時代の同級生5人が、京都の食や伝統を継承するために職人の道を歩き始める文字通り、「修業中」を描いた物語です。

 

過去の初回放送は?

2017年9月30日 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 送る夏
2018年4月14日 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祝う春
2019年8月17日 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祇園さんの来はる夏
2021年1月30日 京都人の密かな愉しみ Blue修業中 燃える秋

 

関連記事

待望の新作「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 燃える秋」第4弾です。修行中もいよいよ佳境?気になるのは、最終章なのか?それとも、話は続くのか・・・やはり、宮坂釉子役の相楽樹さんは降板し、吉岡里帆さんの続投となり[…]

京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 燃える秋

 

スポンサーリンク

京都人の密かな愉しみBlue修業中 門出の桜

「Blue」青の時代を生きる5人の若者たちの物語、クライマックスへ。

 

あらすじ

京野菜を作る鋭二は、パン職人の葉菜と結ばれ無事、結婚式を挙げる。

庭師の幸太郎は、師匠の清兵衛(石橋蓮司)から、清兵衛自身の庭の手入れを任される。

釉子は、かつて志向していた華やかな器ではなく、生活の中で長年使えるような飾り気のない器を作りたいと、父・羊山(本田博太郎)に、火を操ることが難しい登り窯を使わせてほしい、と勇気を出して頼みこむ。

そして幸太郎との恋の行方は?

料亭の東京支店の板長を任されるという話が舞い込んだ甚は、有名な美食家の宴を取り仕切ることになる。

果たして5人は無事、卒業試験をクリアして、新しい人生の一歩を踏みだすことができるだろうか?

 

出演

林遣都(若林ケント幸太郎:庭師見習い)
吉岡里帆(宮坂釉子:陶芸家見習い)
矢本悠馬(松原甚:板前見習い)
趣里(上町葉菜:パン職人見習い)
毎熊克哉(松陰鋭二:農家見習い)
団時朗(エドワード・ヒースロー:大学教授)
甲本雅裕(玉井利夫:葉菜の師匠)
岡田浩暉(伊原兆治:甚の師匠)
波岡一喜(萩坂唯子の夫)
西田尚美(鴨沢瀬理:レストランのオーナーシェフ)
木場勝己(有名な美食家)
上杉祥三(上町光治:葉菜の父で染上染工所の社長)
本田博太郎(宮坂羊山:釉子の父で師匠)
高岡早紀(萩坂唯子:料亭「萩坂」の女将)
秋山菜津子(若林志保:幸太郎の母)
石橋蓮司(美山清兵衛:作庭家 幸太郎の師匠)

 

スポンサーリンク

放送予定

2022年05月28日(土) 午後7:30~午後9:10【BSプレミアム・BS4K】

 

これまでの作品

Blue 修業中

京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 送る夏

京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祝う春

京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祇園さんの来はる夏

京都人の密かな愉しみ Blue修業中 燃える秋

常盤貴子さん主演の全5作

京都人の密かな愉しみ

京都人の密かな愉しみ 夏

京都人の密かな愉しみ 冬

京都人の密かな愉しみ 月夜の告白

京都人の密かな愉しみ 桜散る

 

関連記事

吉岡里帆は代役か交代か?もう直ぐ放送される「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」待望の第3弾!しかし、予想はしていたけれど、宮坂釉子役の相楽樹は出演しない。2018年春に「デキ婚」を発表し、出産後は仕事を制限して[…]

京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祇園さんの来はる夏
スポンサーリンク