レイチェルのパリの小さなキッチン

スポンサーリンク
レイチェルのパリの小さなキッチンテレビの話
レイチェルのパリの小さなキッチン
この記事は約2分で読めます。

世界一有名な料理人、レイチェル・クーがテレビ初登場した記念すべき番組。

お洒落な料理人として注目され、全6話の解説本は英国ベストセラーになりました。
日本同様に吹替版が制作され、2018年までに100以上の国と地域で放送されています。

レイチェルのパリの小さなキッチン

初回放送:2012年3月19日
放送回数:全6回
制作:BBC(イギリス)

英国タイトル:The Little Paris Kitchen: Cooking with Rachel Khoo
日本タイトル:レイチェルのパリの小さなキッチン
日本語吹き替:甲斐田裕子

Episode1
クロックマダムのマフィン
春のナヴァラン(仔羊と春野菜の煮込み)
鶏の赤ワイン煮
レモンカード入りマドレーヌ

Episode2
シュケット
マスのパピヨット(紙包み焼き)
卵のココット
牛肉のブルゴーニュ風煮込み、バゲットのクネル添え
モワール・オ・ショコラ

Episode3
巣ごもりタルティフレット
鴨とソーセージ入れカスレ
ジャパニーズ・タルタル
イチジクと鶏レバーのサラダ
ムース・オ・ショコラ

Episode4
冬のサラダ・ヤギのチーズムース添え
ローストチキン(ラベンダー風味)
チーズとプルーンのケーク・サレ
ムール貝のリンゴ酒蒸し
グレープフルーツのメレンゲタルトレット

Episode5
ル・ピュイ産レンズマメのサラダ
鶏のクルネ入りスープ
生ガキと三種の薬味
イル・フロッタント
カレイのムニエル

Episode6
キッシュ・ロレーヌ
スープ・オ・ピストゥー(ベトナム風アレンジ)
キャロット・ラペ 根セロリのサラダ
マロンクリーム(クレープの中味)
鹿肉のミニパイ包み

レイチェル・クー
「レイチェル・クー」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました