堺東ジョルノもついに解体!跡地には?

堺東ジョルノ
スポンサーリンク

堺東ジョルノ

堺東ジョルノ

中学生の頃は「憧がれの聖地」として慣れ親しんだ、堺東ジョルノも遂に陥落!

 

以前から、廃墟ビル(幽霊ビル)など営業中であっても残念なイメージのあったジョルノが生まれ変わります。

既にビルは解体されました。

堺東駅からの歩道橋デッキも解体されるらしいです。

デッキの解体は平成30年6月末まで、新たなデッキの完成は平成32年、施設のオープンは平成33年(春)予定となっております。

そして、ジョルノ跡地には、住宅エリアとなる商業施設(地下1階から3階まで)ができるらしいです。

 

堺東ジョルノ跡地

施行者:堺東南地区再開発株式会社

事業概要
区域面積:約0.7ha
敷地面積:約3,700㎡
延床面積:約47,200㎡
建物高さ:約85m
建物階数:地下2階、地上24階

主要用途:商業施設、住宅(333戸)、駐車場(地下2階)
公共施設:道路(駅前歩行者空間拡幅等)、歩行デッキ

総事業費:175億円

スポンサーリンク