海底地形に「晶子海山」承認

スポンサーリンク
与謝野晶子 晶子海山 文豪海山堺の話題
与謝野晶子 文豪海山
この記事は約2分で読めます。

IHO(国際水路機関)、IOC(ユネスコ政府間海洋学委員会)が共同設置する国際会議「海底地形名小委員会」に日本が申請した沖縄南方の海底地形など「漱石海嶺」「太宰海嶺」「龍之介海山」など文豪にちなんだ名前を含む34件を承認と発表しました。
(今回、全世界で126件が承認)

「海底地形名小委員会」の基準では、海底地形には文豪、作曲家、草花、天文、元号などに関連した名前を付けることが可能です。

日本は今回、74件を提案し36件が審議されました。

晶子海山が認められた他に、子規海山、芭蕉海山なども承認され、一帯の海山群は2014年に承認されたものも含め「文豪海山地形区」と名付けられました。

【この辺りです】
名称名称の由来
ルカン海嶺沖縄本島沖のルカン礁にちなみ
渡嘉敷海山渡嘉敷島にちなみ
座間味海山座間味島にちなみ
阿嘉海山阿嘉島にちなみ
屋嘉比海山屋嘉比島にちなみ
直哉海山小説家である志賀直哉氏
独歩海山小説家である国木田独歩氏
鴎外海山作家である森鴎外氏
龍之介海山作家である芥川龍之介氏
漱石海嶺作家である夏目漱石氏
坪内海丘群小説家である坪内逍遥氏
徳富海陵群小説家である徳富蘆花氏の両氏
紅葉海嶺小説家である尾崎紅葉氏
太宰海嶺小説家である太宰治氏
一葉海陵小説家である樋口一葉氏
大神海嶺宮古島大神島にちなみ
平瀬尾神海丘宮古島平瀬尾神埼にちなみ
ツフツワ海山宮古島ツフツワ干瀬(びせ)にちなみ
津堅海陵沖縄本島東岸津堅島にちなみ
平安座海陵群沖縄本島東岸平安座島にちなみ
馬琴海山戯作者である曲亭馬琴(滝沢馬琴)氏
久弥海山小説家である深田久弥氏
一九海山戯作者である十返舎一九氏
子規海山俳人、歌人である正岡子規氏
芭蕉海山俳人である松尾芭蕉氏
晶子海山詩人、歌人である与謝野晶子氏
虚子海山俳人、小説家である高浜虚子氏
久高海陵沖縄本島東岸久高島にちなみ
四迷海山小説家である二葉亭四迷氏
文豪海山地形区文豪名が付けられた海山が集まることから
小白鳥平頂海山南鳥島にちなみ鳥の名前
大白鳥平頂海山南鳥島にちなみ鳥の名前
真雁海山南鳥島にちなみ鳥の名前
白雁海山群南鳥島にちなみ鳥の名前

与謝野晶子(よさの あきこ)

正字は「與謝野 晶子よさの あきこ
1878年(明治11年)12月7日 から 1942年(昭和17年)5月29日
日本の歌人、作家である。

現在の大阪府堺市堺区甲斐町西1丁目で老舗和菓子屋「駿河屋」を営む、父・鳳宗七、母・津祢の三女として生まれました。
(現在は生家跡を示す碑があります)

堺市立堺女学校(現・大阪府立泉陽高等学校)に入学。

誰もが知る「みだれ髪」は、1901年(明治34年)に発表された処女歌集であり代表歌です。

2017年に亡くなった、元衆議院議員(10期当選)の与謝野馨氏は孫(二男の長男)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました