「堺市の恥」も「恥ずべきところない」と開き直る?

竹山おさみ 堺市長事件簿
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

政治資金の不記載は、1億円増え2億3000万円余に!?

堺市の竹山市長は先月、資金管理団体や後援会などが政治資金収支報告書に1億3000万円余りを記載していなかったとする調査結果を市議会に報告しましたが、不自然な点を数多く指摘され、再調査を求められていました。

改めて報告された調査結果による記載漏れ金額は、収入が1億2000万円余り、支出が1億1400万円余りで、合わせて2億3400万円余りに及びました。
過去の説明よりも1億円以上多くなっています。

竹山市長は辞職する意思は無く「議会でしっかり説明したい」「公務をするにあたって恥ずべきところはない」と述べました。

大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は、
「公人の資格なし」
「恥を知らない人が大阪の政令指定都市の市長というのは、大阪にとってもマイナスだ。辞めてもらうしかない」とコメントしたうえで、竹山堺市長の多額不記載問題に関し、堺市議会に再提出される見通しの不信任決議案が否決されれば、大阪維新として竹山氏の解職請求を進める方針を示した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました