サンウルブズ

ラグビー

レネ レンジャー Rene Ranger

サンウルブズに初めてオールブラックスCAPを持つレネ レンジャーを獲得しました。 スーパーラグビーのジャージを着るのは2017年7月15日に秩父宮で敗戦を喫したサンウルブズ戦以来となります。 まだまだ活躍が期待される最中の2013年に代表辞...
ラグビー

ダン プライアー Dan Pryor

2014年に来日したマオリオールブラックスのメンバーです。実弟、カラ プライアーもサンウルブズのスコッドに入りました。 2018年はハイランダーズで1試合の出場しかありませんでしたが、同年6月にトップリーグの宗像サニックスと契約し、開幕戦か...
ラグビー

トム ロウ Tom Rowe

大学生までバスケットボールプレーヤー(U19代表)だったトム ロウは、怪我のリハビリを兼ねたラグビー練習からオタゴ代表までステップアップした選手です。 実質的なラグビーキャリアは今年(2019年)が6年目。プロ契約した2016年からの2年間...
ラグビー

ヴィンピー ファンデルヴァルト Wimpie van der Walt

小学生の頃から始めたレスリングでは、全国大会に出場し最高成績(南ア国内)8位に入るほどの実力を持つ。 グラント ハッティングとは南アフリカ国内ユース時代からのチームメイト。本格的なラグビー教育を受けるまではスタンドオフをしていました。 2年...
ラグビー

ヘンカス ファンヴィック Hencus van Wyk

宗像サニックスでもお馴染みの人気選手でもあり、チームのムードメーカーでもある、ファンヴィックが2年目もスコッドに選ばれました。 1年目は10試合(310分)主に控えからの出場でしたが、故障もなくチームに帯同できる主力PR選手は貴重な存在でし...
ラグビー

ジャバ ブレグバゼ Jaba Bregvadze

ワールドカップ2011年、2015年に出場した現役ジョージア代表選手がサンウルブズに加入しました。 ペナルティーも少なく、固いスクラムを組み、ターンオーバーが得意な超守備的プレイヤーです。 ウスターでは2015年まで在籍していた、アグスティ...
ラグビー

ピーター ラピース ラブスカフニ Pieter Lappies Labuschagne

2年間在籍したブルズでも、タフでナイスガイなプレーはチーム1の人気選手でした。 スーパーラグビー50cap、カーリーカップ(ブルーブルズ)ではキャプテンも勤めた頼もしい選手です。 今期サンウルブズのキャプテンを務めるヴィリー ブリッツとは2...
ラグビー

ジェイソン エメリー Jason Emery

サンウルブズ待望のユーティリティBKが加入しました。しかも、ハイランダーズのジェイソン エメリーです。 本職はアウトサイドセンターですが、2015年からはフルバックでの出場機会も増え、マナワツではアーロン スミスと9番10番のコンビを組んだ...
ラグビー

ラーボニ ウォーレンボスアヤコ Rahboni Warren-Vosayaco

愛称はボニー フィジーとアイルランド、そしてオーストラリアの代表資格を持ち、2019年には日本代表資格も取得するフランカーです。 ただし、一時帰国の日数が曖昧なため、ワールドカップ開催までに資格を取れるかは微妙だと海外サイトで報じられていま...
ラグビー

クレイグ ミラー Craig Millar

スーパーラグビーのデビューは2014年3節チーフス戦でした。(2節はベンチ入りも出場機会なし)この試合、ハイランダーズにはリチャード バックマンやエリオット ディクソン、田中史朗ら日本でお馴染みの選手が出場しています。 デビュー後も順調にC...
ラグビー

マイケル リトル Michael Little

ポジションはセンター(12番・13番)、ノースハーバーでは絶大な信頼と人気を誇る選手でした。 2015年にノースハーパーでポジションを奪い13試合に出場(6トライ)、翌2016年のブルーズトレーニングスコッドに選ばれ、プレシーズンと6月の練...
ラグビー

グラント ハッティング Grant Hattingh

南アフリカの名門ステレンボッシュ大学を卒業。ブルズ時代はRG スナイマンと見間違えた方も多いのではないでしょうか? 2015年から日本のチームに在籍するグラント ハッティングは2018年11月に日本代表資格を取得できる予定です。 若干故障の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました