見に行ったら終わってた!諏訪ノ森駅旧駅舎の曳家工事

スポンサーリンク
南海電気鉄道 南海本線 諏訪ノ森駅堺の話題
南海電気鉄道 南海本線 諏訪ノ森駅
この記事は約2分で読めます。

短期間で2件目となる南海線駅の移設曳家工事

浜寺公園駅では駅舎も古く珍しい移設工事であったために、何度もテレビニュースや新聞でも取り上げられましたが、今回の諏訪ノ森駅はひっそりと開始し気付けば終わっていました。

しかしながら、 1919年(大正8年)に建てられ 諏訪ノ森駅の旧駅舎も浜寺公園駅に負けず劣らず歴史のある駅舎で、国の登録有形文化財に指定されています。
駅自体の開業は1907年(明治40年)です。
駅名の由来は、諏訪神社からと伝わっています。

推定30トンもある旧駅舎は、2020年2月3日から曳家工事が開始され、2月末までに約25メートル移動されました。

南海電気鉄道 南海本線 諏訪ノ森駅

南海本線 諏訪ノ森駅

南海電気鉄道 南海本線 諏訪ノ森駅

南海本線 諏訪ノ森駅

旧駅舎は木造平屋で、高架化事業のために昨年5月で役目を終えました。
浜寺公園駅と同様に、今後の活用策を堺市が検討しています。

南海電気鉄道 南海本線 諏訪ノ森駅

右は仮設された駅舎です

南海電気鉄道(南海線)南海本線 駅諏訪ノ森

所在地:大阪府堺市西区浜寺諏訪ノ森町西二丁78番地
駅番号:NK14
電報略号:スワ
建築構造:地上駅
開業年度:1919年(大正8年12月20日)
乗降人員:8,029人/日平均

改称経歴
1907年 北浜寺駅として新設(南海鉄道)
1908年 諏訪ノ森駅に変更(南海鉄道)
1919年 浜寺公園駅方面に約160メートル移動
1944年 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる
1947年 路線譲渡により現在の南海電気鉄道の駅となる

堺市駅 施設情報

バリアフリー情報
スロープ、車椅子対応トイレ、オストメイト対応設備、ベビーベッド

サービス
駐輪場

堺市駅 周辺情報

イオンタウン諏訪の森
イオンタウン諏訪の森のイベント情報、ショップ情報、アクセスマップ、営業時間を掲載しています。皆さまのお越しをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました