平成31年度 放課後こども総合プラン事業 堺っ子くらぶ「のびのびルーム」「すくすく教室」

堺っ子くらぶ のびのびルーム すくすく教室堺の話題
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

堺っ子くらぶ

堺っ子くらぶ」とは?
放課後等に、小学校の余裕教室等を活用して、小学生の児童を対象に、「遊び・体験・交流・生活」の場を提供することで、児童が豊かな放課後等を過ごせるようにすることを目的に開設します。

留守家庭等児童を対象に、放課後等における児童の健全育成と子育て支援を図るため、児童の安全管理及び自主性・社会性・協調性を養うことを目的とする「のびのびルーム」と、希望するすべての児童を対象に、魅力ある体験プログラム等を行い、総合的な思考力・判断力・表現力を養うことを目的とする「すくすく教室」の両事業を連携して実施します。

実施校区
三宝・少林寺・浅香山・大仙西・東陶器・東百舌鳥・深井・日置荘・登美丘西・南八下・向丘・鳳・浜寺東・若松台・御池台・赤坂台・美木多・宮山台・庭代台・東三国丘・金岡南の各小学校区

校区を詳しく確認する

途中申込受付について
平成31年4月1日~平成32年3月31日利用希望の方向けとなります。
「すくすく教室」のへの申し込みは、放課後子ども支援へお問い合わせください。

初回申込
日時:平成31年3月2日(土)午前9時から午後5時30分
場所:堺市役所本館地下1階 本庁地下会議室1
必要書類:就労証明書(用紙はPDFダウンロードできます

郵送は不可

パソコンやプリンターが無い方は、小学校でも配布していますので、放課後子ども支援へお問い合わせください。

通常申込
期間:平成31年3月4日から3月25日(土曜・日曜・祝休日は除く)
受付時間:午前9時から午後5時30分までの間に持参

期間内であれば郵送が可能です。

場所:堺市役所高層館11階 北側(放課後子ども支援課)

各放課後児童対策事業実施場所、区役所での受付は行っておりませんので、ご注意ください。

途中申込受付
途中申込受付期間中は、定員に空きがある場合には、先着順で受付します。
ただし、定員に達している場合は待機となり、利用案内に記載している優先順位に基づき、待機順位を決定します。

※郵送で到着したものは、到着日の窓口分の後の受付となります。

郵送先と問合せ
〒590-0078
大阪府堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階
地域教育支援部 放課後子ども支援課

電話:072-228-7491

のびのびルーム

名称:のびのびルーム(就労等家庭児童対象)

利用の対象

上記の小学校に在籍、又は小学校区に在住する1年生から6年生までの留守家庭等児童

開設日及び開設時間

月曜日から金曜日:放課後から18時30分まで
土曜日や長期休業中:8時から18時30分まで

※利用時間延長制度利用者のみ、19時まで時間延長可能
(月単位で受付)

休室日

日曜日 / 祝休日 / 12月29日から翌1月3日まで
(臨時休室日を除く)

保護者負担金

負担金:月額8,000円
(減額・免除制度あり)

おやつ代:月額2,000円

保険料:年額800円
(有効期限 平成32年3月31日まで)
  
※おやつ代・保険料については減額・免除制度なし

利用時間延長制度について

希望者に対して、「放課後児童対策事業一部負担金」月額8,000円に加え、「時間延長一部負担金」月額1,000円をご負担いただくことで、児童の利用時間を18時30分から19時に時間変更が可能です。
(通常負担金に加算、減額・免除制度あり)

放課後子ども支援課に「利用時間延長申込書」の提出が必要です。

時間延長一部負担金:月額1,000円
退室時間:19時

負担金の減額・免除制度

(1)生活保護法による被保護世帯全額免除
(2)市町村民税非課税世帯全額免除
(3)市町村民税のうち、均等割額のみ負担する世帯半額減額
   
上記いずれかの条件に当てはまる世帯は、負担金額が全額免除もしくは半額減額となります。

減額・免除制度の利用を希望される場合、「利用申込書」の他、「一部負担金減額・免除申請書」(必要書類を添付)のご提出が必要です。

定員

各くらぶ(教室)により異なります。
定員を超えた場合は待機となります。

なお、待機となる場合、隣接する校区のルームを利用できる場合がありますのでお問い合わせください。

その他

原則お迎えが必要です。
(土曜日や長期休業中は送り迎えが必要)

すくすく教室

名称:すくすく教室(全児童対象)

利用の対象

上記の小学校に在籍、又は小学校区に在住する1年生から6年生までの全児童

開設日及び開設時間

月曜日から金曜日:放課後から17時まで
土曜日や長期休業中:9時から17時まで

休室日

日曜日 / 祝休日 / 12月29日から翌1月3日まで
(臨時休室日を除く)

保護者負担金

負担金:月額4,000円
(減額・免除制度あり)
※8月のみ月額6,000円

保険料:年額800円
(有効期限 平成32年3月31日まで)

※保険料については減額・免除制度なし
※おやつ無し

負担金の減額・免除制度

(1)生活保護法による被保護世帯全額免除
(2)市町村民税非課税世帯全額免除
(3)市町村民税のうち、均等割額のみ負担する世帯半額減額
   
上記いずれかの条件に当てはまる世帯は、負担金額が全額免除もしくは半額減額となります。

減額・免除制度の利用を希望される場合、「利用申込書」の他、「一部負担金減額・免除申請書」(必要書類を添付)のご提出が必要です。

定員

各くらぶ(教室)により異なります。
定員を超えた場合は待機となります。

その他

集団下校
(原則お迎えが必要な校区も有)

コメント

タイトルとURLをコピーしました