堺市民で満足です

大阪府堺市に生まれた男が堺市とラグビーについて語る初心者ブログです。

TOPリーグ 第7節は「プロテクト節」?

time 2018/08/16

TOPリーグ 第7節は「プロテクト節」?

sponsored link

第7節「プロテクト節」の設定

ラグビー協会が、またアホなことを・・・

秋の代表テストマッチに出場予定の選手は、TOPリーグ第7節(10月20日)の試合には出場させないという馬鹿げた案が発表された。
代表候補の選手が居ない試合を見に行くか?
それも有料試合を?

10月26日(金)vs 世界選抜 World XV(東大阪)
11月3日(土)vs ニュージーランド代表(東京都)
11月17日(土)vs イングランド代表(イングランド)

公式HPより
ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019
第7節「プロテクト節」の設定
および 外国籍選手の試合エントリー数、オン・ザ・ピッチ数について

10月20日(土)に開催するジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 第7節を「プロテクト節」とすることを決定いたしました。
プロテクト節では、日本代表事業部よりプロテクト対象に指定された選手は試合に出場することができなくなります。

これは、10月26日(金)、11月3日(土)、17日(土)に開催する日本代表戦に向けた準備および選手のコンディション調整を目的として実施いたします。

それに伴い、ジャパンラグビー トップリーグでは、第7節における外国籍選手の試合エントリー数およびオン・ザ・ピッチ数について、以下の通り変更をいたします。

なお、プロテクト対象選手は決定次第、日本ラグビーフットボール協会より発表いたします。

①日本代表拘束選手人数1人〜3人⇒特別枠選手1人
②日本代表拘束選手人数4人〜6人⇒特別枠選手もしくは他国代表歴選手2人
③日本代表拘束選手人数7人以上⇒リーグと当該チームで協議し人数を決定

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

区別の記事

堺区 西区 中区 東区
南区 美原区 北区

月別アーカイブ