堺市民で満足です

大阪府堺市に生まれた男が堺市とラグビーについて語る初心者ブログです。

世界最高フッカー 南アフリカ代表マルコム・マークスがNTTドコモと契約か?

time 2019/06/15

世界最高フッカー 南アフリカ代表マルコム・マークスがNTTドコモと契約か?

sponsored link

マルコム マークスがトップリーグに参戦

まさかのニュースが飛び込んできました!
あの、マルコム・マークスがワールドカップ終了後に日本のチームと合流し来年1月に開幕するトップリーグに参加することが正式に発表されました。

ライオンズのホームページを見る限り、ライオンズとの契約も2021年まで延長し、2020年6月には代表と南ア国内リーグのために帰国するらしいので今回の日本行きは「休養」と「ご褒美」を兼ねた来日では?と噂されますが、マークスはトップリーグでも手抜きはしないでしょうね!

契約期間は2年間と報じられていますが、2021年はスーパーラグビーに出場するためトップリーグの日程次第では半年間の短期契約になる可能性もあるみたいです。

多くのラグビーサイトでは、NTTドコモと契約したことが報じられれいますが、ドコモからの発表はありません。

ドコモに入れば、ライオンズの同僚ローレンス・エラスマスと、元同僚のジャックス・ヴァンローエンが居るので、日本の生活も安心ではないでしょうか?
最後に3人がライオンズで同じピッチに立ったのは2018年の決勝クルセイダーズ戦です。
(3人がスタメン出場したのは、前週の準決勝ワラターズ戦)

クワッガ・スミス(ヤマハ)とのライオンズ対決も見てみたい!

ドコモファンの私にとっては楽しみが増えましたが、ドコモは1昨年の降格からヘッドコーチを南アからNZに変え、3人の南アフリカFL選手を手放したのに、また南ア路線に戻すのかな?

この3人に加えヴィンピーとミーウィット、現役オールブラックスのスクワイアと元スコットランド代表のハミルトンが入れば強烈なFWが!

心配はタイトヘッドかな?
ドコモには重量級のプロップがいない・・・

それと、長年の課題でもあるSH
新戦力のブリン・ウィルソンは2000年生まれ、開幕時には20歳の新成人です。
ハイランダーズ長期留学中の浜野選手に期待するか・・・

2019年06月19日
NTT違いで報道!獲得したのはNTTコムでした。
「あぁ~残念」「でも見に行く」

そして、ライオンズのコンブリンクが近鉄を退団しましたが、代わってアンドリュース・クッツェと契約するらしいです。

 

 

続々とトップリーグ入りが発表されるスーパーラグビー選手たち、
2020年サンウルブズのスコッドも心配だけど、他のチームはどうなるのだろうか?

現時点でトップリーグチームと契約している選手は、来シーズン間違いなくスーパーラグビーに出場できない。
クワッガスミス、RGスナイマン、Jジェンキンス、アタアタ、キアランリード、サムケレビ、サム ホワイトロック、フェルミューレン、エスターハイゼン、Jクリエル、SPマレー・・・

多くの選手は、2021年スーパーラグビーには復帰する契約らしいですが、エリオット・ディクソンのように日本チームと契約延長し、自国チームを退団する選手もいます。

また、Cリアリーファノもブランビーズを退団してトップリーグチーム(千葉のチーム)と契約する噂が出ています。

サンウルブズに多くの選手を連れていかれたハイランダーズは主力選手の流出が止まらず、ベン・スミスナホロが欧州に移籍、ヘモポは三菱重工、フランクリンとバックマンは神戸製鋼、スクワイアとバンクスはNTTドコモ、テビタリーはサントリー、そしてエリオット・ディクソンはリコーと契約延長しました。

オタゴHPでは、来シーズンの主力不足を嘆く一方で、
「日本は選手育成を怠りオタゴとハイランダーズから横取りするのか」
と強烈な批判記事もありました。

オタゴ出身の選手は、クレイグ・ミラーヘイデン・パーカーダン・プライアー、そしてサンウルブズのトム・ロウジョシュ・ティムフィル・バーリーです。

その他、エメリーやウイラー、オズボーンなどハイランダーズを最後にトップリーグ入りした選手も多いです。

一部ラグビーファンから日本代表が期待されている、ヘイデン・パーカーですが、来年夏オタゴに復帰するのでは?との情報があります。
そうなれば、当然2021年はハイランダーズに復帰する可能性もありますね?

マルコム・マークス Malcolm Marx

常に全力で激しいプレースタイルが代名詞のマルコムマークスですが、普段は温厚で寡黙な25歳です。
大阪千葉の街で見かけたら、きっと快くサインや撮影に応じてもらえると思います。

生年月日:1994年7月13日
出身:南アフリカ(ジャーミストン)
ポジション:フッカー(HO)
サイズ:188cm / 114kg

2017年に南アフリカ年間最優秀選手と新人賞を受賞しました。

代表歴

2014 – 2014 南アフリカ代表(U20)
2016 – 2019 南アフリカ代表

経歴

スーパーラグビー
2014 – 2019 ライオンズ

南アフリカ国内
2014 – 2019 ゴールデンライオンズ

Embed from Getty Images
 
Embed from Getty Images
 
対戦が楽しみなRGスナイマン(ホンダ)とマークス
Embed from Getty Images

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください