ヴィンピー ファンデルヴァルト Wimpie van der Walt

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

小学生の頃から始めたレスリングでは、全国大会に出場し最高成績(南ア国内)8位に入るほどの実力を持つ。

グラント ハッティングとは南アフリカ国内ユース時代からのチームメイト。
本格的なラグビー教育を受けるまではスタンドオフをしていました。

2年連続でU18高校選抜に選ばれ、ストーマーズを経てイタリア(カターニア)に移籍し、FWの中心選手として活躍しましたが、チームは経済的な理由からシーズン途中でリーグから撤退となりまし。

所属チームを無くしたヴィンピーは、フランスとスコットランドのチームからの誘いを断りNTTドコモと契約。

後のコメントで、誘われていたチームは、CAブリーヴとエジンバラと判明。

ヴィンピー ファンデルヴァルト Wimpie van der Walt

出身地:南アフリカ(ブリッツ)
生年月日:1989年1月6日
身長:188cm
体重:106kg
ポジション:LO FL

ラグビーキャリア

南アフリカ国内
2006 – 2007 プーマース ユース
2008 – 2010 ウェスタンプロヴィンス ユース
2010 – 2011 ウェスタンプロヴィンス
2012 – 2012 イースタンプロヴィンスキングス
2014 – 2014 ブルーブルズ

クラブチーム
2011 – 2011 ストーマーズ(RSA)スーパーラグビー
2012 – 2012 カターニア(ITA)トップ12
2013 – 2013 キングス(RSA)スーパーラグビー
2013 – 2020 NTTドコモ(JPN)トップリーグ
2014 – 2014 ブルズ(RSA)スーパーラグビー
2018 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー

スーパーラグビーデビューは2013年(キングスvsフォース)6番フル出場でした。

代表
2006 – 2007 南アフリカU18
2017 – 2019 日本




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました