全敗の危機 ラグビーワールドカップ女子日本代表

スポンサーリンク
女子ラグビー 日本代表ラグビー
女子ラグビー 日本代表
この記事は約2分で読めます。

初勝利は4年後に

昨日の順位決定戦を初戦以来テレビ観戦いたしました。
試合前整列の時点でどちらが勝つか何となく分かった気がします。

小柄で走り回るスタミとスピードが持ち味の日本、対戦相手は大柄なFW、小回りの利くハーフ団、長身で守備もできるBKが揃うイタリアです。

女子大会での外国籍選手登録と出場の規定は知りませんが、体格負けしない選手編成をして欲しかったですね。

Embed from Getty Images

昨日の試合は後藤翔太さんが解説されていましたが、あれラジオ解説やったら日本は10トライ取ってるような100%日本贔屓の解説でした。

サッカーの松木さんみたいで良い解説とは思えませんでしたね。
JSPORTSは有料チャンネルなので平等な解説を希望します。

次の試合が今大会のラストゲームです。

11位決定戦
8月26日(20:00)日本 vs 香港

香港は先月のアジアラグビーチャンピオンシップでは(60-19)(58-0)完勝している格下相手です。
格下に勝って大喜びすることなく、今回の順位を悔いて成長してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました