ラーボニ ウォーレンボスアヤコ Rahboni Warren-Vosayaco

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

愛称はボニー

フィジーとアイルランド、そしてオーストラリアの代表資格を持ち、2019年には日本代表資格も取得するフランカーです。

ただし、一時帰国の日数が曖昧なため、ワールドカップ開催までに資格を取れるかは微妙だと海外サイトで報じられていました。

20歳までオーストラリアで過ごし、快速フランカーとしてオーストラリア高校選抜に選出されましたが、地元レッズとの契約までには至りませんでした。

高校卒業後はラグビーを続けながら、雑誌モデルの仕事も始めましたが、日本行き(NTTコム)が決まった後も、ラグビーで稼ぐのは厳しいと思い、帰国後にモデルの仕事を続けられるよう席を残して来日しました。

レッズの有名選手でもあった、エドワード カークがサンウルブズに在籍していたので、同じチームでプレーしたいと思っていたら、2017年にスコッドに選ばれ以下のコメントを残しました。
「昔から憧れていた人が目の前にいて、一緒にプレーできることが夢のようです」

同じポジションのマフィとブリッツが所属するNTTコムで更なる進化を続ける、マオリ族の血を引くフィジー系アイランダーは、センターでのプレー経験もあり活躍が期待されます。

ラーボニ ウォーレンボスアヤコ
Rahboni Warren-Vosayaco

出身地:オーストラリア(シドニー)
生年月日:1995年9月28日
身長:190cm
体重:108kg
ポジション:FL No,8

ラグビーキャリア

オーストラリア国内リーグ
2014 – 2016 サザン・ディストリクツ

クラブチーム
2016 – 2019 NTTコミュニケーション(JPN)トップリーグ
2016 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2020 – 2020 サニックス(JPN)トップリーグ




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました