リアン フィルヨーン Riaan Viljoen

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

リアキ モリデレック カーペンターと同じく、サンウルブズ創設から2年間をプレーした人気選手です。

特に1年目のプレーを見てファンになった方は多いのではないでしょうか?

スーパーラグビー2011(vsブランビーズ)伝説の60Mドロップゴールはフィルヨーンの代名詞ともいえるビッグプレーですが、密集を駆け抜ける70M独走トライなど印象深いプレーを数多く残しています。

60m Drop Goal Riaan Viljoen

2009年に南アフリカ代表スコッドに選ばれ、全英ライオンズ戦に国内選抜メンバーとして出場するも、代表キャップは獲得できませんでした。

現在はNTTドコモ(トップリーグ)に在籍し、キック飛距離は衰え知らずです。

リアン フィルヨーン Riaan Viljoen

出身地:南アフリカ(カールトンヴィル)
生年月日:1988年7月26日
身長:185cm
体重:90kg
ポジション:SO FB

ラグビーキャリア

南アフリカ国内
2002 – 2003 シャークス ユース
2005 – 2007 ファルコンズ
2008 – 2011 グリークアズ
2010 – 2010 フリーステイト・チーターズ
2012 – 2013 ナタール・シャークス
2015 – 2015 グリークアズ

クラブチーム
2009 – 2011 チーターズ(RSA)スーパーラグビー
2012 – 2013 シャークス(RSA)スーパーラグビー
2013 – 2015 NTTドコモ(JPN)トップリーグ
2016 – 2017 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2016 – 2020 NTTドコモ(JPN)トップリーグ

代表
2009 – 2009 南アフリカ



この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました