ジョシュ ティム Josh Timu

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

怪我による長期離脱選手のカバーとして緊急召集されたジョシュ ティム選手。
父は元オールブラックス26CAPのジョン ティムです。

2017年にオタゴで2試合に出場し、将来性を期待され翌年から2年契約を結びました。
トム ロウとはチームメイトです。

オタゴアカデミーU19から州代表、2018年ハイランダーズトレーニングスコッドに選ばれ、プレマッチ(ワラターズ戦)にも出場しましたが、昨年はスコッドに残れませんでした。

現在は大学でのクラブラグビーと、オタゴでのプロラガーマンです。
そして、2019年もハイランダーズ練習生として毎週トレーニングを受けていましたが、未契約のためサンウルブズ入りが実現しました。

契約が発表された2019年3月4日にチームと合流し、その週の試合から登録メンバー入りした即戦力選手です。

ジョシュ ティムの加入により、サンウルブズは2年間でオタゴの主力選手と現役ハイランダーズ選手が5人目となり、地元では流出が懸念されています。
クレイグ ミラー、ヘイデン パーカー、ダン プライアー、トム ロウ

ジョシュ ティム Josh Timu

出身地:ニュージーランド(オタゴ)
生年月日:1997年7月6日
身長:180cm
体重:90kg
ポジション:CTB WTB FB

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2017 – 2019 オタゴ

クラブチーム
2019 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー



この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました