遅れてきた勇者トンプソン ルークがサンウルブズに

スポンサーリンク
近鉄 トンプソン ルークラグビー
近鉄 トンプソン ルーク
この記事は約2分で読めます。

人材不足ポジションのロックに最期の砦?隠し玉?
まさか、まさかのトンプソン ルークが招集されました。

短期のスポット契約らしいのですが、今の日本代表でLOを任せられるのはハッティング一人だけ。
しかも代表キャップ「0」なので、このままトモさんがサンウルブズで結果を残せば短期間であっても日本代表に返り咲く可能性は大だと思います。

代表候補のジェームス ムーアや経験の浅いトム ロウにとっては、トモさんと練習するだけでも良いアドバイスを貰えるのではないでしょうか。

かつては、スーパー12(現スーパーラグビー)時代のクルセイダーズにも名を連ねていましたが、出場記録は無いみたいですね?

マイケル リトルの父ウォルター リトルとは、三洋電機(現パナソニック)のチームメイトではなかったでしょうか?

最近ではフランカーでの出場が多かったのですが、サンウルブズでは間違いなくロック1本でしょう。

トンプソン ルーク / Luke Thompson

生年月日:1981年4月16日
出身:ニュージーランド(クライストチャーチ)
ポジション:ロック(LO)
サイズ:196cm / 110kg

代表歴

2007 – 2017 日本代表

経歴

ニュージーランド国内リーグ
2002 – 2003 カンターベリー

トップリーグ
2001 – 2006 三洋電機(パナソニック)
2006 – 2019 近鉄

コメント

タイトルとURLをコピーしました