無駄に買ってたラグビーマガジン

スポンサーリンク
ラグビーマガジンラグビー
ラグビーマガジン
この記事は約2分で読めます。

やっと気づいた!
年間12,000円以上を払い購読していたラグビーマガジン(通称ラグマガ)

昔は何度も熟読していたが、最近ではパラパラっと見出しの大きな文字と掲載画像を見る程度(実にもったいない)

忙しく読む暇が無い訳でもなく、単に読む気になれない。
調べればネットで分かるような薄っぺらい内容も多く、対戦結果や選手名鑑を除けばネタ切れ感は否めない。

学生のインタビューやグラビア特集なんて、選手の彼女と親戚しか興味ないやろ?

ラグビーマガジン

ラグビーマガジン

ラグビーマガジン

ラグビーマガジン

特に必要ないのは「テクニカル・セミナー」青色のページです。
ラグビーの基本的なプレイ動作や戦術を画像解説しているのですが、ラグビー情報が欲しいから毎月1,000円出しているのに、こんなページには一切興味がない!
ラグビー部やスクールの生徒には監督やコーチがいるのでもっと詳しく説明してもらえるはずです。
動画ならまだしもイラストに解説文章だけではラグビー経験者でも分かり辛い。

ラグビーマガジン

ラグビーマガジン

ラグビー誌はこの一冊しかないのでで毎月購読していたが、毎号160ページ程度しかないのに情報誌としてはあまりにも内容が薄く、やっと止める決心が着きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました