トム ロウ Tom Rowe

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

大学生までバスケットボールプレーヤー(U19代表)だったトム ロウは、怪我のリハビリを兼ねたラグビー練習からオタゴ代表までステップアップした選手です。

実質的なラグビーキャリアは今年(2019年)が6年目。
プロ契約した2016年からの2年間は7試合と実戦不足ですが、2018年のマイター10では10試合に出場しチャンピオンシップ準優勝に大きく貢献しました。

オタゴのプロフィールでは195cmになっていますが、恐らくサンウルブズ公式データー200mが正解だと思います。

年齢的に将来の日本代表候補までは難しいかと思いますが、ハイランダーズ(オタゴ)系の選手は、トップリーグで成功する事例が多いので、トップチャレンジのチームが関心を示すかもしれないですね。

トム ロウ Tom Rowe

出身地:ニュージーランド(ダニーデン)
生年月日:1991年2月22日
身長:200cm
体重:116kg
ポジション:LO

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2016 – 2018 オタゴ

クラブチーム
2019 – 2020 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2019 – 2019 九州電力(JPN)トップリーグ




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました