レネ レンジャー Rene Ranger

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

サンウルブズに初めてオールブラックスCAPを持つレネ レンジャーを獲得しました。

スーパーラグビーのジャージを着るのは2017年7月15日に秩父宮で敗戦を喫したサンウルブズ戦以来となります。

まだまだ活躍が期待される最中の2013年に代表辞退するコメントを発表し、モンペリエと3年契約しました。
(最終年はリリースを申入れ実働2年)

ニュージランドに戻った2016年からの2年間はブルーズで11試合、再びフランスに渡った2017年からの1シーズンはリーグとカップ戦に7試合出場、首を負傷し手術の影響もありましたが、若干物足りないキャリアとなりました。

日野とシーズン途中に契約した昨年は、2018年11月中旬に来日し、その月末から試合に出場し復活をアピールしました。

2014年にバーバリアンズに選ばれ、スーパーラグビー76CAPを誇るレネ レンジャーはオーストラリアや南アフリカチームの脅威になってくれるでしょう。

レネ レンジャー Rene Ranger

出身地:ニュージーランド(オークランド)
生年月日:1986年9月30日
身長:183cm
体重:102kg
ポジション:CTB WTB

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2006 – 2013 ノースランド
2015 – 2017 ノースランド

クラブチーム
2009 – 2013 ブルーズ(NZL)スーパーラグビー
2013 – 2015 モンペリエ(FRA)トップ14
2016 – 2017 ブルーズ(NZL)スーパーラグビー
2017 – 2018 スタッド・ロシェル(FRA)トップ14
2018 – 2019 日野(JPN)トップリーグ
2019 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー

代表
2006 – 2008 ニュージーランド(7人制)
2009 – 2009 ジュニアオールブラックス(U23)
2010 – 2010 ニュージーランド
2013 – 2013 ニュージーランド




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました