サム プラットリー Sam Prattle

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ニュージーランドでは珍しくない長身プロップ。
ついに、190cmを超す大型プロップがサンウルブズに加入します。

スーパーラグビー50cap(ブルーズ40/チーフス10)、16年を除くと大半はベンチスタートでしたが、過去5年間はコンスタントに試合に出場しオークランドでも主力選手です。

ランも多く、時にはラインアウトジャンパーにもなる194cmはサンウルブズの大きな武器に。

ヘイデン パーカーとは、2010年Jr.ワールドチャンピオンシップ(アルゼンチン大会)優勝メンバーの戦友です。

Where are they now | New Zealand 2010 Under 20 World Champions
The third iteration of the World Rugby Under 20 Championships was staged in Argentina in June of 2010. In Pool A alongside Wales, Fiji and Samoa, the New Zealan...

サム プラットリー Sam Prattley

出身地:ニュージーランド(ブレナム)
生年月日:1990年1月6日
身長:194cm
体重:114kg
ポジション:PR

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2010 – 2012 タスマン
2013 – 2018 オークランド

クラブチーム
2013 – 2017 ブルーズ(NZL)スーパーラグビー
2018 – 2018 チーフス(NZL)スーパーラグビー
2019 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー

代表
2010 – 2010 ニュージーランドU20



この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました