トゥシ ピシ Tusi Pisi

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

サンウルブズ初代司令塔として活躍しましたが、2016年シーズンを最後に6年間プレーした日本を離れました。

代表デビュー以前の2006年11月にパシフィックアイランダーズの一員としてウェールズ戦に出場、同年3キャップを獲得しています。

ノースハーバーで活躍したピシはフランスリーグのトゥーロンと2年契約。
当時2部に降格したばかりのトゥーロンを、タナ ウマガらと共に主力選手として1年目24試合に出場、2年目も22試合に出場し、チームを2部優勝に導きTOP14に復帰させました。

トゥーロンとの契約が切れ、ピシが次に選んだチームはご存じの通りサントリーです。
ピシはスーパーラグビーも含め、イングランドやフランスのリーグで活躍しましたが、キャップ数が一番多いリーグは日本のトップリーグ(78CAP)です。
フランス:46
スーパーラグビー:28
ニュージーランド州代表:24
イングランド:20

代表引退のうわさもありましたが、2018年も代表で活躍するサモアの英雄です。
ブリストルではジョージ スミスとサントリー以来の同僚になりました。

ワールドカップ日本大会では37歳となるピシですが、期間中でもリーグを中断しないヨーロッパリーグの選手引き抜き対策として、いち早くピシの名前が代表スコッドに入りました。

大会二か月前にサモア代表スコッドに入っていた若手選手数名が、フランスのクラブチームと大会期間中の短期契約を交わし、代表辞退するショッキングなニュースもありました・・・

大会終了後となる2019年シーズンは、日本の豊田自動織機と契約し、トップチャレンジリーグに参戦することが決まりました。

トゥシ ピシ Tusi Pisi

出身地:サモア(アピア)
生年月日:1982年6月18日
身長:183cm
体重:91kg
ポジション:SO CTB FB

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2002 – 2007 ノースハーバー

クラブチーム
2007 – 2007 クルセイダーズ(NZL)スーパーラグビー
2007 – 2009 トゥーロン(FRA)トップ14
2010 – 2016 サントリー(JPN)トップリーグ
2012 – 2013 ハリケーンズ(NZL)スーパーラグビー
2016 – 2016 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2016 – 2019 ブリストル ベアーズ(ENG)プレミアシップ
2019 – 2020 豊田自動織機(JPN)トップリーグ

代表
2003 – 2003 ニュージーランドU21
2006 – 2006 パシフィックアイランダーズ
2011 – 2019 サモア




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました