コナン オドネル Conan O’Donnell

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

7歳から地元スライゴでラグビーを始めましたが、15歳まではサッカーやボクシング、陸上競技など様々なスポーツを習っていました。
当時はセンター(12番)でしたが、中学生からプロップに転身しました。

現役でIRゴールウェイ国立大学に入学し、学業ではビジネス学と商取引を、ラグビーでは世界ジュニア選手権の代表に選ばれた努力家です。
(ゴールウェイは2019年世界大学ランキング301-350位にランクインした名門)

在学中にコナートからのオファーを受けアカデミー契約を交わしました。
出場機会は少ないかと思われていましたが、プロップにケガ人が続出したため、2015年10月4日(カーディフ戦)後半79分にPro12デビューを果たしました。
(2015-2016シーズン4試合、カップ戦4試合に出場)

大学卒業と同時にコナートと再契約を交わした今シーズンは、リーグ戦5試合、カップ戦2試合に出場しましたが、4月7日(ゼブレ戦)を最後にチームから契約解除されました。

シニアのプロ選手になってからは、9割近くが控えからの途中出場なので、サンウルブズの課題でもある後半のスクラム強化に期待。
(残りの試合、強いスクラムが見られそうです)

今月23日に23歳になる、アイリッシュプロップはルースヘッドもタイトヘッドもカバーできる期待の追加戦士となってくれるでしょう。

後日談としまして、シーズン終了後はニュージーランドに渡りマヌカウと契約。
(同僚にはサンウルブズの先輩イラウア マルジーン)
外国人枠の都合でアピールする時間は短かったのですが、1番と3番の両方で先発するなど活躍が認められ、2020年にクルセイダーズからのオファーを受け育成契約するも、タイトヘッドを探していたハイランダーズに移籍。

コロナの影響でシーズンは中止になりましたが、2試合に出場しました。
(アオテアロアのスコッドには入れませんでした)

コナン オドネル Conan O’Donnell

出身地:アイルランド(スライゴ)
生年月日:1996年5月23日
身長:178cm
体重:115kg
ポジション:PR

ラグビーキャリア

アイルランド国内
2014 – 2017 スライゴ
2014 – 2017 NUI Galway(アマチュアJrリーグ)
2017 – 2018 バッカニアーズ(Div 1B)

ニュージーランド州代表
2019 – 2019 マヌカウ

クラブチーム
2015 – 2019 コナート(IRL)プロ14
2019 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2020 – 2020 ハイランダーズ(NZL)スーパーラグビー

代表
2014 – 2014 アイルランド(U18)
2015 – 2016 アイルランド(U20)



コメント

タイトルとURLをコピーしました