リアキ モリ Liaki Moli

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ワールドカップ2019開催までに日本代表資格を得る予定です。

ニュージーランドU20代表として世界一を経験し、国内年間最優秀プレーヤー賞も受賞しました。
経験値と能力の高いリアキは、日本ラグビー界にとって貴重なLOではないでしょうか?
(奥様は日本の方です)

U20(世界選手権アルゼンチン大会)では、トム フランクリンやヘイデン パーカーと一緒にプレーしました。

こちらで、リアキとパーカーの貴重なハカの画像が見られます。

Where are they now | New Zealand 2010 Under 20 World Champions
The third iteration of the World Rugby Under 20 Championships was staged in Argentina in June of 2010. In Pool A alongside Wales, Fiji and Samoa, the New Zealan...

スーパーラグビーのデビューは2012年、順調にブルーズでキャリアを積んでいましたが、2014年(ブルーズ)に続き2015年(オークランド)でも大怪我。

この怪我が無ければ・・・

しかし翌年はサンウルブズの一員として大活躍の2016年でした。

2017年は8節クルセイダーズ戦で脳震盪に・・・
その後は出場なし。

シーズン終了後も日本に滞在し、国内チームからのオファーを待ち2017年11月、当時の日野自動車(現在は日野)と契約。

脳震盪の影響が大きく、昨年は入替戦も含め1試合も出場しませんでしたが、2018年(夏)プレマッチでは、本職のLOで復帰を果たしました。

公式戦での復帰を待ち望んだファンは、トップリーグ2018-2019開幕戦に出場したリアキに多くの声援を送りました。

サンウルブズ復帰の期待も大です。

リアキ モリ Liaki Moli

出身地:ニュージーランド(オークランド)
生年月日:1990年1月4日
身長:196cm
体重:114kg
ポジション:LO

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2010 – 2017 オークランド

クラブチーム
2010 – 2014 ブルーズ(NZL)スーパーラグビー
2016 – 2017 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2017 – 2018 日野レッドドルフィンズ(JPN)トップリーグ

代表
2009 – 2009 トンガU20
2010 – 2010 ニュージーランドU20




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました