カラ プライアー Kara Pryor

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

2014年からの2年間をブルーズのデベロップメントでマイケル リトルと一緒にスーパーラグビー出場を目指していました。

2016年にスコッド入り、2月16日(ハリケーンズ戦)58分からの途中出場がデビュー戦です。
カラはその年13試合に出場し、同年マオリオールブラックスにも選ばれ、2試合のCAPを獲得。

昨年のサンウルブズ戦では、序盤にマイケル リトルから豪快にジャッカルを決めましたが、持ち味はディフェンス突破とボールキャリーの多さではないでしょうか。
ブルーズ出身だけあって、オフロードパスも得意です。

今年もハイランダーズ色の強いサンウルブズだと思っていましたが、ブルーズ2017年スコッドメンバーも4人目となりました。
(マヌ、プラットリー、レンジャー)

本人が最も尊敬する兄、ダン プライアーとは、ノースランド以来2度目のチームメイトになります。

カラ プライアー Kara Pryor

出身地:ニュージーランド(ノースランド)
生年月日:1991年4月2日
身長:189cm
体重:104kg
ポジション:FL

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2012 – 2013 オークランド
2014 – 2018 ノースランド

クラブチーム
2016 – 2018 ブルーズ(NZL)スーパーラグビー
2019 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー

代表
2016 – 2016 マオリオールブラックス




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました