グラント ハッティング Grant Hattingh

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

南アフリカの名門ステレンボッシュ大学を卒業。
ブルズ時代はRG スナイマンと見間違えた方も多いのではないでしょうか?

2015年から日本のチームに在籍するグラント ハッティングは2018年11月に日本代表資格を取得できる予定です。

若干故障の多い選手ではありますが、ボールキャリーやオフロードの能力も高く、対戦相手が嫌がる攻撃型大型FWです。

ワイクス(100cap)、カーク(63cap)ファンデンヒーファー(57cap)に次ぐ55capを持つハッティングの経験値は対戦相手にも脅威の存在になるのではないでしょうか。

グラント ハッティング Grant Hattingh

出身地:南アフリカ(ヨハネスブルグ)
生年月日:1990年10月3日
身長:201cm
体重:112kg
ポジション:LO FL

ラグビーキャリア

南アフリカ国内
2009 – 2011 ウェスタンプロヴィンス ユース
2011 – 2012 ウェスタンプロヴィンス
2012 – 2015 ブルーブルズ

クラブチーム
2012 – 2012 ライオンズ(RSA)スーパーラグビー
2013 – 2016 ブルズ(RSA)スーパーラグビー
2015 – 2018 クボタ(JPN)トップリーグ
2018 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー
2018 – 2019 神戸製鋼(JPN)トップリーグ




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました