ジャバ ブレグバゼ Jaba Bregvadze

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ワールドカップ2011年、2015年に出場した現役ジョージア代表選手がサンウルブズに加入しました。

ペナルティーも少なく、固いスクラムを組み、ターンオーバーが得意な超守備的プレイヤーです。

ウスターでは2015年まで在籍していた、アグスティン クレービー(アルゼンチン代表)の抜けた穴を埋めるべく活躍した選手です。

現役のジョージア代表選手なので、フル参戦するのかは不明ですが、ジョージアのスクラムを間近に見られるので、若手選手にはいい経験にるでしょう。

2019年大会は共同キャプテンの一人と噂される、頼もしいベテラン選手です。

ジャバ ブレグバゼ Jaba Bregvadze

出身地:ジョージア(トビリシ)
生年月日:1987年4月23日
身長:180cm
体重:108kg
ポジション:HO

ラグビーキャリア

ジョージア国内
2011 – 2012 ヴィソル・コチェビ(Didi 10)
2014 – 2015 コチェビ・ボルニシ(Didi 10)

クラブチーム
2011 – 2014 スタッド・トゥールーザン(FRA)トップ14
2015 – 2017 ウスター・ウォリアーズ(ENG)プレミアシップ
2017 – 2018 クラスヌイ・ヤール (RUS)ロシア国内選手権
2018 – 2020 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー

代表
2008 – 2020 ジョージア




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました