ジェイミー ブース Jamie Booth

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

24歳にしてスーパーラグビー4チーム目になる、若き渡り鳥ジェイミー ブースです。

昨年はハリケーンズ(ペレナラ)の控えとして11試合出場しましたが、出場時間は少なく(170分)活躍の場をを求めサンウルブズ入りしました。

学生当時からプロ契約した有望選手でしたが、19歳の時、地元クラブの試合で左足を骨折、復帰までに400日以上かかり、多くのユース大会を諦めました。

2015年頃から本来のプレー感覚を取り戻し、ブルーズのスコッドにも入り(出場記録なし)、2016年からはマナワツの主力選手として活躍中です。

2017年、ワールドセブンズ(パリ7’s)の代表に選ばれ、オールブラックス7sの一員となりました。

持ち味は、何と言っても抜群の「ランニングスキル」と「トライセンス」ではないでしょうか。
超攻撃的なSHなので、途中出場する試合では、ペレナラをSOにチェンジさせるハリケーンズの面白い攻撃が見られましたが、サンウルブズでも奇策に期待したいです。

今夏は、マナワツの主将を発表されているので、トップリーグ入りは無いと思いますが、来期ハリケーンズに復帰しないか心配です。

ジェイミー ブース Jamie Booth

出身地:ニュージーランド(パーマストンノース)
生年月日:1994年9月14日
身長:171cm
体重:82kg
ポジション:SH

ラグビーキャリア

ニュージーランド州代表
2014 – 2019 マナワツ

クラブチーム
2015 – 2015 ブルーズ(NZL)スーパーラグビー
2015 – 2016 ニューカッスルファルコンズ(ENG)プレミアシップ
2016 – 2016 ハイランダーズ(NZL)スーパーラグビー
2018 – 2018 ハリケーンズ(NZL)スーパーラグビー
2019 – 2019 サンウルブズ(JPN)スーパーラグビー

代表    
2012 – 2012 ニュージーランド高校選抜
2017 – 2017 ニュージーランド(7人制)




この記事は、2016年から友人が管理するラグビーサイトに私が提供した記事です。
2020年も思うような活動と活躍が期待されないため、サイトの閉鎖を決めたのですが、提供した記事だけは引き続き当ブログで読めるよう移行しました。
(若干追記しています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました