世界一有名な料理人 レイチェル クー Rachel Khoo

レイチェル クー テレビの話
この記事は約7分で読めます。

みなさん、レイチェル クーってご存知ですか?
堺市とは全く関係ありませんが・・・

一度見たらハマります。
可愛すぎる料理人と言っても過言ではないくらいに私はハマりました。

Embed from Getty Images
興味のありそうな安心広告

レイチェル クー(Rachel Khoo)

出 身:イギリス(南ロンドンのクロイドン)
生年月日:1980年8月28日生
職 業:フードライター兼料理人

ロンドン芸術大学卒業後、高級ファッションブランドの広報を経て、2006年にパリの料理学校へ。
卒業後はパリ料理の店とカフェのお店でペイストリー・シェフを務める。

シェフとして働き始めてから、料理イベントや料理本の立上げに参加し、2010年にフランス語の料理本(2冊)の出版契約を結ぶ。
(後に英語とオランダ語に翻訳され出版される)

その後フリーの料理人となり料理関連のイベントを多数開催する。

2012年頃、英語の料理本「The Little Paris Kitchen」のレシピをテストするために、小さなレストランをパリ郊外の村ベルヴィルにオープン。

このレストランは、レイチェル自身が生活する自宅でもあり、キッチンの様子や食材を求め街に出掛ける様々なシーンを撮影し、後に「レイチェルのパリの小さなキッチン」として放送されます。

番組は2012年3月にイギリスで放映され、その後12ヶ国語以上の言葉に吹替され、100以上の国と地域で放映されました。

エピソード1~6(6話)で完結しましたが、料理本はベストセラーとなり12万部以上の売上を記録しました。

2013年9月に英語の料理本「My Little French Kitchen」発売。

2014年、8年間の生活拠点であったパリを離れ、イギリス(ロンドン)に戻る。
その後、婚約を発表し翌年に結婚。
NHK続編「レイチェルのおいしい旅レシピ」の10話は、この年に撮影されました。

2015年2月に「Rachel Khoo’s Kitchen Notebook」発売。

2015年3月にイギリスで放送された「A Cook Out:Rachel Khoo’s Malaysia」は父親の故郷マレーシアで撮影が行われ母国料理を探索。

同時期に、テレビシリーズ「Rachel Khoo’s Kitchen Notebook: Melbourne」(8エピソード)の撮影も行われ、オーストラリアでも放送されました。

2016年2月にブログ(Khoollect)を開設。

Khoollect

私生活はほとんど公表されていないのですが、2016年にストックホルムに移り、自身のブログで妊娠していたことを公表しています。

2020年の時点では2017年に男の子を、2019年に女の子を出産しています。

いち早く情報をキャッチするには、ブログの他に下記SNSを参考ください。
レイチェル クーのホームページ
rachelkhooks(フォロワー約27万人)Instagram
@rkhooks(フォロワー約11万人)Twitter
@rkhooks(フォロワー約16万人)Facebook
Rachel Khoo(チャンネル登録4.8万人)YouTube
公式サイトKhoollectが運営するSNS(内容は同じです)
Twitter Instagram

レイチェル クー 料理本

レイチェル クーの書籍は、2018年11月時点で8冊あります。
そのうちの3冊は日本語翻訳版があります。

2010年1月「Barres decéréales:Muesli&granola maison
フランス語、英語、オランダ語

2010年8月「Pâtesàtartiner
フランス語、英語、オランダ語、イタリア語

2012年4月「The Little Paris Kitchen
英語、オランダ語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、デンマーク語、
ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、日本語、ブラジル、台湾語、
韓国語、ラトビア語

2013年10月10日「Rachel Khoo’s Muesli and Granola
英語

2014年10月「My Little French Kitchen
オランダ語、ドイツ語、ポーランド語、台湾語、英語、日本語

2014年7月17日「Rachel Khoo’s Sweet and Savoury Pates
英語

2015年2月「Rachel Khoo’s Kitchen Notebook
英語、ドイツ語、オランダ語、日本語

2018年7月26日「The Little Swedish Kitchen
英語、ドイツ語(2019年以降)スウェーデン語、日本語

レイチェル クー 出演番組

NHKでは、「パリの小さなキッチン」6話と「おいしい旅レシピ」10話を、1シリーズとして16話連続放送(再放送)していますが、実際は前半6話までが2012年にパリで撮影、後半10話が2013年~2014年にロンドンで撮影されました。

2019年5月現在、レイチェル出演の冠番組は、マレーシア編(1話)を除き全て放送されました。

2012年:The Little Paris Kitchen: Cooking with Rachel Khoo(6話)
(日本版タイトル:レイチェルのパリの小さなキッチン)

2014年:Rachel Khoo’s Kitchen Notebook: London(10話)
(日本版タイトル:レイチェルのキッチンノート ロンドン)

2014年:Rachel Khoo’s Kitchen Notebook: Cosmopolitan Cook(10話)
(日本版タイトル:レイチェルのおいしい旅レシピ)

2015年:A Cook Abroad: Rachel Khoo’s Malaysia(1話)

2015年:Rachel Khoo’s Kitchen Notebook: Melbourne(8話)
(日本版タイトル:レイチェルのキッチンノート メルボルン)

2016年は、料理番組のゲスト料理人として(My Kitchen Rules)2回出演し、トーク番組(The TV That Made Me)2ndシーズン18話にゲスト出演。

レイチェル クー

同年8月からは、勝ち抜き料理番組(Zumbo’s Just Desserts)の企画監修と審査員を務め全12回に出演。

レイチェル クー

2018年8月、Zumbo’s Just Desserts 2シーズンの製作が発表され、年末より撮影開始。

2019年:My Swedish Kitchen(8話)
(日本版タイトル:レイチェルのスウェーデンのキッチン)

2020年:Rachel Khoo’s Simple Pleasures(8話)
(日本版タイトル:レイチェルのおうちごはん)

2020年:A Chocolate Christmas(1話)
1話限定、チョコレートを使ったクリスマスレシピです。

放送を見逃した方も

料理に興味のない方も、レイチェルの会話や仕草、キッチンでの姿を見ているだけでホッコリ楽しめる番組。

とっても可愛らしいレイチェル クーと、日本語吹替を担当する、同じ1980年生まれの甲斐田裕子さんの声がピッタリです。

声優★甲斐田裕子のオフィシャルブログ
甲斐田裕子さんのブログです。最近の記事は「バイオハザード:インフィニット ダークネス(画像あり)」です。

NHKと(Eテレ)では、放送終了後から約半年~1年くらいの間隔を開け、シリーズ再放送やピックアップ放送を実施していますので、これから観ても十分満足できると思います。

Embed from Getty Images Embed from Getty Images

 

レイチェル クーの出演番組と来日イベント
数多くの番組が放送されているレイチェルクーの放送タイトルをまとめました。
「堺を歩けば。」制作委員会
役者が違う! レベルが違う! 堺の歴史とものづくり、体感したい名所27選。  全国区どころか海外でも話題に、「場ヂカラ」満点! 堺らしい50の店。  阪堺線に沿って旧堺を4つに分割。名所もお店も回りたい超・ご近所マップ。
テレビの話雑談
興味のありそうな安心広告
シェアする
go2019@japanをフォローする
興味のありそうな安心広告
堺市民で満足です

コメント

タイトルとURLをコピーしました