この道は「私有地」ですが「共有地」です。

家の前を無断で通行止めに

車も通れないほどの狭い路地。

この土地の権利を持つのは、近隣住民の9人です。

他の人たちは、固定資産税の減免を受ける代わりに、通路を提供することを認めていたらしいです。

 

しかし、今回逮捕された平野保生容疑者は、自宅前の通路にブロックや植木鉢を置き、バリケードを作り通行を妨げたり、通行する人に対して「タックル」を浴びせ怪我を負わせた罪で2017年11月8日に現行犯逮捕されました。

 

この容疑者は、2015年11月24日にも通路を妨げた罪として、執行猶予の有罪判決を受け、2017年3月にも往来妨害容疑で逮捕され、有罪が確定していた。

家の前を無断で通行止めに

家の前を無断で通行止めに

リョコさん
今回で3度目の逮捕です。

 

リョコさん
私も「タックル」されるのかな?

家の前を無断で通行止めに

 

スポンサーリンク

共有地とは

複数の所有者によって所有される土地。

共有地の悲劇(コモンズの悲劇)により、誰にでも使用可能と考えられがちであるが、グループで管理し、利害関係者以外の使用を排除できる土地をいう。

通常非正式に取り決めなどが行われ、運用されている場所が多い。

スポンサーリンク