自転車部品メーカー世界のシマノが火災事故

世界のシマノが火災

2018年3月26日(午後1時40分頃)堺市堺区の自転車部品メーカー「シマノ」の本社工場から火災が発生し、消防車20台が出動。

出火から約7時間半後(午後9時過ぎ)鎮火しました。

 

アルミなどの表面加工を行う作業場にある、高さ1.5メートルあるメッキの入ったタンクから出火したとみられる。

工場内で作業していた約190人は全員避難し、ケガ人はいませんでした。

 

世界のシマノが火災

 

火災現場の付近にはクボタの堺工場もある地域で、一時は有毒ガス発生の可能性もあるとして「注意」を呼び掛けられました。

 

スポンサーリンク

株式会社シマノ

本社所在地:大阪府堺市堺区老松町3丁77
自転車部品や釣具用品の開発と製造販売し、かつてはゴルフ用品やスノボ用具も製造販売していました。(現在は終了)

株式会社シマノ / SHIMANO INC.
売上高(連結):3,229億円
純利益(連結): 700億円
(2016年12月期)

シマノの企業サイトです。シマノの製造技術や、デザインなどものづくりにかける想い、また投資家情報、採用情報、社会活動につい…

スポンサーリンク