現金60万円と医療用麻薬盗まれる

スポンサーリンク
阪神調剤薬局堺店 強盗事件簿
阪神調剤薬局堺店 強盗
この記事は約1分で読めます。

阪神調剤薬局堺店

2017年8月13日(1時50分頃)堺市中区東山の阪神調剤薬局堺店(ベルランド病院の前)で、異常感知したと警備会社から110番通報があった。

西堺署によると、店内が荒らされ現金約60万円などがなくなっていた。
同署が窃盗容疑で捜査している。

同署によると、110番から3分後に署員が駆けつけたが、正面玄関のシャッターとガラスドアが工具のようなものでこじ開けられていた。

レジの奥の床に置いてあった金庫もこじ開けられ、現金約60万円がなくなっていたほか、ガンの痛みを治療する医薬品(オキシコンチン錠)など医療用麻薬(約16万円相当)は入った金庫も盗まれたという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました