塀の中は別世界?高すぎる!大阪刑務所のティッシュペーパー1箱が594円

大阪刑務所事件簿
この記事は約1分で読めます。

受刑者は刑務所内での生活備品や日用品を自費購入しなければなりません。

もちろん外に出て買い物するわけにはいかないので、刑務所が指定する業者に欲しい商品を注文しお金を払いますが、一般に売られている安価な商品が異常高騰しているみたいです!

記事によりますと、震災後に業者を変更して以降、徐々に値上げが始まり、2016年の時点で歯ブラシ(1本)181円、ティッシュ(800枚入)594円、男性用パンツ(1枚)702円等、堺市民がスーパーで購入する商品よりも、服役する受刑者の方が圧倒的に高額な商品を購入させられていました。

納入業者への忖度は無いのか?

受刑者が刑務作業で手にする報奨金は1ヵ月4500円程度です。

堺市 大阪刑務所 関西矯正展
受刑者が作製した木工品の展示販売や、特設会場でのイベントなど盛りだくさんな2日間です。
「堺を歩けば。」制作委員会
役者が違う! レベルが違う! 堺の歴史とものづくり、体感したい名所27選。  全国区どころか海外でも話題に、「場ヂカラ」満点! 堺らしい50の店。  阪堺線に沿って旧堺を4つに分割。名所もお店も回りたい超・ご近所マップ。
事件簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
堺市民で満足です

コメント

タイトルとURLをコピーしました