高島屋堺店「いか天」にガラス片混入

スポンサーリンク
高島屋 堺店 いか天 みゝ留事件簿
高島屋 堺店 いか天 みゝ留
この記事は約1分で読めます。

堺タカシマヤの食料品売り場「みゝ留」で販売されていた食品の練り物にガラス片が混入していたことがわかりました。

高島屋ではホームページなどで、この練り物を食べないよう呼びかけています。

ガラス片が混入していたのは、2018年3月10日から12日までの販売されていた、練り物の「いか天」です。

高島屋によりますと12日夕方、この練り物を食べた人から
「知り合いからもらった、いか天を食べたところ、ガリッとした音がしたので出してみたらガラス片が出てきた」との連絡が寄せられました。

高島屋が調べたところ、堺市の食品会社、「一力」で、いかを加工するフードプロセッサーのガラスが破損して商品に混入したのがわかったということです。

ガラス片の大きさは(9.3mm ×7.2mm×厚み1.6mm)

みゝ留(みみとめ) 「いか天」 1袋195円(税込)
【販売期間】:2018年 4月10日(火) ~12日(木)
【販売数量】:24個

【お問合せ窓口】
株式会社高島屋 堺店 お客様相談窓口
電話番号: 0120 – 611 – 770
受付時間:午前10時~午後7時

高島屋堺店「いか天」にガラス片混入
堺タカシマヤの食料品売り場「みゝ留」で販売されていた食品の練り物にガラス片が混入していたことがわかりました。高島屋ではホームページなどで、この練り物を食べないよう呼びかけています。ガラス片が混入していたのは、2018年3月10日から12日ま

コメント

タイトルとURLをコピーしました