堺市民で満足です

大阪府堺市に生まれた男が堺市とラグビーについて語る初心者ブログです。

レイチェル・クー Rachel Khoo レイチェルのキッチンノート

time 2018/09/13

レイチェル・クー Rachel Khoo レイチェルのキッチンノート

みなさん、レイチェル・クーってご存知ですか?
堺市とは全く関係ありませんが・・・

一度見たらハマります。
可愛すぎる料理人と言っても過言ではないくらいに私はハマりました。

レイチェルの冠番組は、2012年から5作ありますが、そのうち2作は日本でも複数回放送されました。
残り3作のうち2作(10話・8話)が来月から放送されることになりました。

めっちゃ嬉しい。

実は、今年3月にNHK公式サイトで、今回タイトルの放送予告されたので全18話を見られると楽しみにしていたのですが、4話だけの出し惜しみ放送だったのでNHKを恨んでいました。(笑_笑)

今回は違う!
NHK公式サイトにも下記の通り発表されています。
レイチェルのキッチンノート ~ロンドン編~」(全10回)
レイチェルのキッチンノート ~メルボルン編~」(全8回)
しっかりと録画もしておこう。

もちろん日本語吹き替えなのですが、とても癒される料理番組です。

放送開始日:10月8日(月)23:00 – 23:25
(以降毎週月曜・Eテレ)

再放送は6日後の日曜18:30 – 18:55
(以降毎週日曜・Eテレ)

そして、10月1日(月)23:00 – 23:29(Eテレ)では、
現在(2018年9月初旬)来日しているレイチェルの密着取材を放送予定です。
コチラも楽しみ。

sponsored link

レイチェル・クー / Rachel Khoo

出 身:イギリス(南ロンドンのクロイドン)
生年月日:1980年8月28日生
職 業:フードライター兼料理人
 
Embed from Getty Images
 
2004年 ロンドン芸術大学(CSM)卒業。
2004年 高級ファッションブランド「Thomas Pink」の広報として2年間働く。
2006年 パリの名門料理学校(Le Cordon Bleu)に通うためフランスに渡る。
2007年 パリ料理の店とカフェのお店でペイストリー・シェフを務める。
2010年 フランス語の料理本(2冊)の出版契約を結ぶ。
(後に英語とオランダ語に翻訳され出版される)

その後フリーの料理人となり料理関連のイベントを多数開催する。

2012年 テストレシピのためのレストランをパリ郊外の村ベルヴィルで開く。
2012年 「The Little Paris Kitchen」料理本を発売

小さなキッチンで料理する姿や、食材を探しに街に出掛けるシーン等を撮影し放送されたのが「レイチェルのパリの小さなキッチン」です。

番組は2012年3月にイギリスで放映され、その後12ヶ国語以上の言葉に吹替され100以上の国と地域で放映されました。

エピソード1~6(6話)で完結しましたが、料理本はベストセラーとなり12万部以上の売上を記録しました。

2013年 「My Little French Kitchen」料理本を発売。

2014年 初来日(東京、大阪、京都に訪れる)
2014年 拠点であったパリを離れ、イギリス(ロンドン)に戻る。

その後、婚約を発表し翌年に結婚。
NHK続編「レイチェルのおいしい旅レシピ」の10話は、この年に撮影されました。

2014年 「Rachel Khoo’s Kitchen Notebook: London」番組を制作。
2015年 「Rachel Khoo’s Kitchen Notebook: Melbourne」番組を制作。

お気付きかと思いますが、上記2作が今回Eテレで放送される英語タイトルです。

2016年 ブログを開設(khoollect

ゲスト料理人として2回、トーク番組に出演。
同年8月から放送された、勝ち抜き料理番組(Zumbo’s Just Desserts)の企画監修と審査員を務め全12回に出演しました。

2017年 男の子を出産。

2018年 恐らく2度目の来日。

ここまで読んで、気になる方は是非10月からのEテレをご覧ください。


 

 

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

区別の記事

堺区 西区 中区 東区
南区 美原区 北区

月別アーカイブ