堺市は「スプレー缶やカセットボンベは穴を開けずに出してください」

スポンサーリンク
スプレー缶とカセットボンベの処分方法雑談
スプレー缶とカセットボンベの処分方法
この記事は約1分で読めます。

堺市はスプレー缶・カセットボンベ穴あけ不要

スプレー缶による火災事故が発生しております。

スプレー缶やカセットボンベを出す場合は、必ず中身を使い切り、穴を開けずに他の小型金属とは分けて別袋に入れ、「スプレー缶」と貼り紙等でわかるように表示のうえ、小型金属【月一回】の収集日にお出しください。

分別しても普通ゴミの日には回収していませんので、お住まい(地域)の回収日を確認してください。

小型金属とは

取っ手部分を含まず30センチメートル以下の金属製品です。
なべ・やかん・フライパン・ハサミ・包丁・カセットボンベ・スプレー缶(揮発性のものに限る)
針金ハンガー・スプーン・レンチなどの工具

出し方

45リットル以下の無色透明又は白色半透明の袋に入れ、粗大ごみと同じ場所に、「金属」とわかるように表示して出してください。

包丁など刃物を出す場合は、紙で包み、袋に「金属キケン」と貼り紙等でわかるように表示します。

スプレー缶やカセットボンベを出す場合は、必ず中身を使い切り、穴を開けずに他の小型金属とは分けて別袋に入れ、「スプレー缶」と貼り紙等でわかるように表示します。

関連記事

堺市の収集ごみ 粗大ゴミ 分別 ごみの種類など
定期収集の収集日(曜日)は、お住いの町内会や自治体により異なりますので、町会費等を支払っている団体にお問合せ下さい。問合せ先が分からない方は?環境局環境事業部(環境業務課)電話:072-228-7428生活ごみ【毎週2回収集】生...

コメント

タイトルとURLをコピーしました