入替戦に出場するトップチャレンジリーグの4チーム

マイケル・リトル ラグビーラグビー
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

トップチャレンジリーグ最終戦

2ndステージ現時点での順位です。
勝点は1stステージでの順位ボーナス点が加算されています。

1位:NTTドコモ(勝点12)
2位:近鉄(勝点8)
3位:三菱重工相模原(勝点5)
4位:栗田工業(勝点0)

(勝4点、引分2点、負0点)
4位は栗田工業に確定しました。
1位はドコモと近鉄のどちらかで、三菱重工は2位に入る可能性を残しています。

最終戦で近鉄が負けたら、かなり面白い入替戦になりそう。
近鉄ならトップリーグの下位4チームとの対戦なら十分に勝てる可能性がある。

そして、その近鉄を今月の対戦で下した三菱重工は、昨年の入替戦でもコカ・コーラと引き分けている。

栗田工業には申し訳ないけど、3チームは外国人選手も絶好調だし、4戦中3勝しても不思議ではないと思ってしまいます。

12月9日(日) 大阪(金鳥スタジアム)

第一試合(11:30)
三菱重工相模原ダイナボアーズ vs 栗田工業ウォーターガッシュ

第二試合(14:00)
近鉄ライナーズ vs NTTドコモレッドハリケーンズ

コメント

  1. ラグ女No,8 より:

    お久しぶりです。

    最終戦、マイケル・リトル出場しませんでしたね。
    入替戦まで温存かな?

    ドコモのガレス・エヴァンス撮影していたら、メール送ってください。

    図々しくもヨロシクです。

タイトルとURLをコピーしました